サイトマップ

限度額と借入額

カードローンは使い道が自由で繰返し借入れを行えます。ただし、際限なくお金を借りられるわけではありません。カードローンを理解するために、限度額と借入額について知っておきましょう。

 

カードローン申込み後には審査結果が伝えられますが、この時には借入れ可能な限度額も伝えられます。この限度額を超えない範囲であれば、自由に、かつ繰り返し借入れが行えます。

 

限度額30万円のカードローンを契約したからと言って、30万円に対して利息が発生するわけではありません。借入れを行った時に、その借入額に対して利息が発生します。もちろんいきなり30万円借りるのも可能ですし、1万円だけ借りるというのも可能です。

 

また、仮に限度額いっぱいまで借りたとしても、返済を続けていけば借入残高は減っていきます。借入残高が限度額を超えない限りは、何度でも借入れと返済を繰返し行えます。

 

借入は限度額まで可能ですが、カードローンは必要最低限の利用に抑えておくのが、賢い使い方です。限度額近くまで借入れをすると、毎月かかる利息も増えてしまいます。

 

また、今後何かあった時に、限度額いっぱいまで借りると新たな借入れができなくなってしまいます。いざという時の備えとして、借入残高には余裕を持たせておくのが望ましいです。

 

限度額が一杯になっているとしても利用実績等によっては増額も可能となります。限度額の増額となれば今以上に大きな金額が借りられるようになるので、大きな金額を借りたい方は一度相談をしてみると良いです。

 

限度額増額のための相談は電話や店舗が基本となるため、よりスムーズな相談をしたいのであれば店舗の設置があるプロミスなどの大手消費者金融を利用すると安心です。

 

プロミスならプロミス那覇の店舗情報のように一部地域に有人店舗の設置があるので、限度額の増額に関してもその他の内容にしても、気軽に相談が行えるようになっています。